北海道ライオンアドベンチャーのスタッフが最新情報や知っててほしい情報を随時アップしていきます!役に立つ情報を発信しています!

ニセコ川遊び レポート

2015.08.22

シャワーウォーキング

※2016年にネーミングが「ニセコ川遊び」になりましたので、内容を新しく更新しました。

今日は、「ニセコ川遊び」をレポートします!

「ニセコ川遊び」とはなんぞや?! という方は、こちらからご覧ください。

さて、今日のお客様は、泳ぐのも大好きなK君と そのお父様&お母様です。

K君、水中メガネ持参でやる気満々!

装備は、ドライスーツ(手・足・首がゴムになっているスーツ)に ライフジャケットを身につけます。
足元は、川用のリバーシューズを履き、頭にはヘルメットを付けます。

この日は、北海道ではめずらしく、とーっても暑い日だったので、ドライスーツをひとまず腰までにしていきます。
暑い日でもドライスーツ? と思う方もいるでしょうが、そーーーこは、やはり北海道。

夏でも川の水は冷たいのです!!

ちなみにこの日、私も同行しましたが、ドライスーツの中には しっかりと長袖・長ズボン!!
川の水の冷たさを知っているので、お客様より重装備です。笑

K君とお父さんは半袖ですが、出来れば、みなさん長袖・長ズボンを用意してきて下さい!!

まずは、ライオンアドベンチャーの前で記念撮影! 

ライオンの車に乗って、スタート地点へ向かいます。
移動時間は、約3分。あっという間ですねー。

後ろに乗っているのは、今日のガイド達。いつもは、ガイド二人で行きますが、真ん中のタイラくんが
トレーニングという意味で同行します。

ツアーリーダーは、生粋の川好き。左側にちょいと写っている「隊長」と
お伴をするのは、笑顔が優しい 右側の「ヌマ」くんです。

それぞれ自己紹介やお話をしているうちに スタート地点に到着!

緑あふれるスタート地点。
ニセコの夏を感じる瞬間です。にしても、今日は特別アツイなー! 

(でも本州から来られた方にすると 「このくらいじゃ全然涼しいですヨ」との事。んー、さすがです!
暑さにとっても弱い北海道民のライオンスタッフです。。。)

さっき、途中までになっていたドライスーツをしっかりと着用します。
暑い日も涼しい日もしっかりと着用しましょう。

ライフジャケットもしっかり留めてホールドしてもらいます。緩んでるとね、浮くときに顔が沈んじゃうんですよ。

ライフジャケットがあれば、泳げない人でも浮くので安心です。

では早速!! まずは、水に浮いてみます。川は冷たくて きもちいーーーーい!

K君、お水は全然怖くないそうです。頼もしいですねぇ。

それなら! と、まずは飛び込みーー!

みんなで、堰堤からジャーンプ!!

筆者、田舎育ちなもんで、子供の頃を思い出します。よく橋の上とかから飛び込んでたなー。

そんな、オトナにもおススメの「ニセコ川遊び」なのです。

もちろん、飛ぶのが怖い人は無理しなくてもいいので、楽しい範囲でやってみてくださいネ。

さてさて、水に慣れてきたところで、次は「川流れ」してみましょーか!

勢いのあるK君、われ先にと挑戦します!!

ボディボードみたいなゴムボートを持って、流れの始まる場所へ移動します。

勢いをつけて、流れに向かってドボーン!

ザブンザブンと瀬を流れて、イエーイ!!

お父様も負けじとGO!

そして、お母様もキャーと流れちゃいました!

流れている距離は6m~7mくらいの短い区間なので、たのしかったK君は「もう一回!!」と
この場所をなんども往復して流れてましたヨ。

慣れてくると、道具を使わずにカラダひとつで流れる事も出来るようになります。

途中からガイドがロープを投げるので、うまくゲットして戻ってきてもらいます。
K君も、そのうち「1人で行く!」と言って、流れにドボン!ザブンザブンと流れて
「ロープいくよー!」という隊長の声でロープを必死につかんで戻る、、、こんな遊びにハマってました。

ちなみに、「ニセコ川遊び」にはいろーーーんな 遊び道具 を持って行きます。
その日によって、持って行く物も替わりますが、その一部をご紹介しましょう(^^)

みんながよく使っていたボード。
なんていうボードなのかは不明なんですけど、ボディボードのような動きをするのでオモシロいです。上部が透明になっているので、川の中をのぞく事も出来ます。

ダッキーのボート。
ひとり、もしくは二人乗りのボートです。操作はちょっと難しいので、ガイドが主に使います。

※ダッキーは、単独で「ダッキー~レッスンコース~」というメニューがあります。
詳しくはこちらを見てね!

SUP
(「サップ」と呼びます。”Stand Up Padle” の略です。ボードの上に乗ってパドルで進みます。)

最近、人気が出てきた遊び道具です。ちょっとぐらつきますが、ぜひ挑戦してみてください。

北海道ライオンアドベンチャーではおなじみの ラフトボート(ゴムボート)。
遊びすぎて体が冷えてしまった時、疲れてしまった時は、無理せずにこちらのボートにお乗りくださいネ。

乗りものではありませんが、こんな遊び道具も持っていったりします。

水中をのぞく箱メガネと網。
おさかな、けっこういますよ~。探してみてください!

*******************

そんな盛りだくさんな「ニセコ川遊び」は、夏限定のアクティビティです!
今年(2015年)の夏はあと少しですが、体験してみてはいかがでしょうか?!

ご予約は、ホームページのご予約フォームか、お電話でどうぞ!
→ 予約フォーム
→ 電話 0136-43-2882 

関連記事

Information

ラフティング
ダッキー
ニセコ清流下り
熱気球係留フライト
川遊び
千歳川清流下り